公立高校第1弾【2016年】

【類塾生】西大和学園高校・清風高校(理III)合格 N.T.くん

【類塾の卒業生】N.T.くん

西大和学園高校・清風高校(理III)合格

僕は小学5年生の時に類塾に入って勉強してきました。しかし、中学生になり部活が始まると、なかなか勉強の時間を取ることができなくなりました。そこで僕は、類塾で出される課題だけはしっかりとやるようにしました。

類塾の宿題は、量が適度に調節されていたので、部活をやりながらでもこなすことができました。何より、授業がおもしろくわかりやすかったので、宿題もその延長として取り組めました。類塾の『公開実力テスト』の直前になると、僕は成績をあげるために、テスト範囲の総復習として塾のテキストの見直しをしていきました。

今考えてみると、この見直しで僕は安定して高得点を取れる実力をつけることができたのだと思います。部活を引退後、僕は類塾の自習室にこもって勉強するようになりました。自習室での仲間との勉強は、苦しいはずの受験勉強を楽しいものに変えてくれました。そして、入試では類塾で学んだ成果を発揮し見事合格することができました。類塾ありがとう。

【類塾生】大手前高校・京都女子高校・大阪桐蔭高校(I類)合格 M.N.さん

【類塾の卒業生】M.N.さん

大手前高校・京都女子高校・大阪桐蔭高校(I類)合格

類塾に入って本当に良かったと思います。私は、学校の勉強だけでは物足りないと思いつつも、何をしたらよいのかが分からずにいました。けれど類塾では、授業後に毎回宿題が出されるので、やるべきことがしっかりとあり、勉強しやすくなりました。中でも『反復課題』はとても役に立ちました。1週間毎に課題があり、入試までの少ない時間で、中1から中3までの復習を効果的に進めることができたからです。

後輩のみんなも、これから『反復課題』に取り組んでいくと思いますが、絶対に手を抜かずにやってほしいです。そうすれば、必ず自分の力になり、合格への道が開けるから。

そして、私がこの1年で学んだことは、「努力は裏切らない」ということと、「合格は人から貰うものではなく自ら掴み取りに行くもの」ということです。みなさんも、類塾の仲間と切磋琢磨し、そして類塾の先生方と自分を信じて努力を惜しまず頑張ってください。類塾は最高で最強だから大丈夫!

【類塾生】男山3中出身 堀川高校人間探究科進学 亀井 瑛世さん

【類塾の卒業生】亀井 瑛世さん

男山3中出身 堀川高校人間探究科進学

私が堀川高校に合格できた最大の理由は仲間の存在です。類塾でSSSに入りたての頃、周りの人についていけず、何度も不安になりました。

でも、先生に相談したり仲間の意見を聞いたりして必死になってついていくと、いつの間にか皆と追求することや意見を出し合うことが楽しいと思えるようになったのです。受験生なのに楽しいと思える勉強ができたのは、本気で向き合ってくれる先生や刺激を与えてくれるSSSクラスのメンバーと出会わせてくれた類塾のおかげです。

正直、赤本をやっていても模試の結果を見ても、志望校合格が厳しいことはわかっていました。しかし、「堀川高校に行きたい」、その気持ちだけは変わりませんでした。仲間と全力で追求し続けた日々を信じて、自分のできる最大限の力を出そう。本番はその気持ちだけで乗り越えました。

類塾で仲間と出会い、共に頑張った日々は私の宝物です。本当にありがとうございました。

【類塾生】二名中出身 一条高校進学 西田 愛惟さん

【類塾の卒業生】西田 愛惟さん

二名中出身 一条高校進学

私は最後の最後まで、公開実力テストや模試などの結果が、決してよいと言える状態ではありませんでした。それでも、志望校に合格するために行っていたことが一つあります。

私は中2の春期講習から類塾に入塾しました。部活が忙しいことを言い訳に、英語のCDを全く聞いていませんでした。しかし、中3の5月から、朝食前の15分間、単語と例文を毎日聞き続けてみることにしました。すると、たった1ヶ月で暗唱例文のリズムが頭に入って、使える単語もたくさん身につき、長文も読みやすくなりました。CDを聞く回数を重ねるごとに、長文がどれだけ読めるかなと楽しみになりました。英語が苦手だった私にとって、CDを聞くだけで好きな教科が増えたことはとても大きかったです。

受験生の皆さん、今からでも遅くはありません。「継続は力なり」です。少しでも自分に自信が持てるように頑張ってください。

【類塾生】斑鳩中出身 平城高校進学 西村 大輝くん

【類塾の卒業生】西村 大輝くん

斑鳩中出身 平城高校進学

中学3年の春、母に頼んで類塾に通わせてもらいました。入って間もない頃は、類塾の方針になかなか慣れずにいました。

そんな時、先生方がしっかりサポートしてくれました。それからは、類塾手帳を上手く活用し、ぐんぐん追求力が上がりました。成績が上がった理由は、なんといっても類塾手帳の活用が大きかったと思います。通塾回数が少ないため、計画を立てて自分で弱点をなくすことができました。

また、類塾の先生方は生徒一人ひとりとしっかり向き合ってくれました。自習室をたくさん活用したことも大きかったと思います。

類塾でやっていることは、全てが無駄ではなく、必ず志望校合格へと導いてくれます。どんどん仲間と共に追求していってください。

【類塾生】橿原光陽中出身 郡山高校進学 中山 淳平くん

【類塾の卒業生】中山 淳平くん

橿原光陽中出身 郡山高校進学

僕が高校に受かったのは、類塾に入ったおかげだと思います。類塾はとても自分に合っていました。

塾の授業回数が週3回と少なく、自分の課題を進めることができました。また、類塾のテキストには良い問題が多く、教科書などと合わせて使って、苦手な単元が多かった理科や社会もできない所を潰していくことで、点数を伸ばせました。本番の公立入試でも、理科、社会は点数をしっかり取れていて、やっておいたことがしっかりと役に立ちました。入試まで諦めずに頑張ってきて、良かったと思います。

類塾でお世話になった先生方、合格に導いていただき本当にありがとうございました。